子育てと仕事に忙しいママのための「時短・コスパよし」の自分が試してよかった美容法やお役立ち情報を発信するブログ 工夫して生活を楽しみたい!

同じ化粧品を使うと肌が慣れる?美容家がオススメのケアを集めてみた

スキンケアに悩む女性
同じ化粧品を使うと肌が慣れる事について、真相を調べてみました。

[mokuji]

同じ化粧品を使っていたら肌が慣れるの?

結論からいうと、賛否両論です。

調べていくと、皮膚科医の先生方や学識のある方は、「化粧品が肌に慣れることはない」という意見の人が多いようです。

しかし、美容家の方は、「肌が慣れる」と言う方もいます。

体感として、ただ、美容家の「肌が慣れる」は、与えすぎて「肌を甘やかさないで」という意味も含まれているようです。

また、一般の方は体感として「化粧品が肌に慣れる」と感じている方も多いと思います。

私も個人的には、化粧品が肌に慣れることはあると思います。

皮膚科の先生方は医学的にないと言ってますが、まだ解明されてないだけかもしれません。

私は実際に使っていて体感としてあります。

結局、どちらが正しいかわかないのです。

自分の感覚を信じるのが1番いい気がします。

なぜなら、そもそも化粧品は薬ではないから、基本的には飲み合わせならぬ、塗り合わせをあまり気にしなくてもいい成分でできているからです。

私は肌が慣れたのかな?と思った体験がありました。

幹細胞が売りの美容液を使った時、始めの1月間で、肌が凄く若返って、周りの人から何を使っているのと聞かれるくらいでした。

しかし、その後は、いくら続けても、あの時のような若々しい肌にはなりませんでした。

例えば頭痛薬を同じものを使っていたら効かなくなったとか、また逆にこの頭痛薬しか自分には効かないとかあるように、化粧品にもあると思います。

美容家たちのおすすめのスキンケア

美容家
ここからは、美容に詳しい方がどのようにスキンケアをしているかご紹介します。

結局、「同じ化粧品を使いづづけると、肌が慣れる」の白黒はっきりしないので、あえて違うタイプのスキンケア方法を調べることにしました。

ご自身に合う方法やアレンジの参考になればと思います。

ピカ子さんのスキンケア方法

メイクアップアーティストのピカ子さんは、肌が化粧品に慣れるとおっしゃっています。

ピカ子さんがご自身のブログやテレビ通販で紹介していたスキンケアの紹介です。

ピカ子流スキンケア

・スキンケアのラインは常時3セット

・スキンケアアイテムは常時3セットくらい用意して、ローテーションで使う

・2週間ごとに替えて、一月半で1サイクルです。

ピカ子さんいわく、同じものを使い続けると、お肌がそれに慣れて効果が薄れてしまうそうです。

私の友人はピカ子さんのやり方で、1年前から、ちふれ、DHC、資生堂の3つをそれぞれ2週間ずつ使ってますが、なんのトラブルもなく美肌を保ってます。

ただ気をつけることは、ラインでそろえるようにしていると言うことでした。

例えば、ちふれのラインを使っている2週間は、日焼け止めクリーム前の基礎化粧品は全てちふれです。

化粧水は資生堂、乳液はちふれというように、間に別のメーカーや違うラインなどは使わないそうです。

ピカ子さんのポイントは、自分に合う化粧品3種類用意することです。

佐伯チズさんのスキンケア法

現在、佐伯チズさんは80代です。

80代で、あの美肌を保っているので、説得力がありますね。

佐伯チズさんのお手入れ

1.正しい洗顔法 (詳しくは下のリンクをご覧ください。)

2.コットンに化粧水を含ませて、顔にパック

3.化粧水の後、2〜3分あけてから、乳液をつけるとうように、全ての工程で、肌にしっかり馴染むように2〜3分あける。

肌が慣れるという事より、肌を甘やかさないと言う事に重きを置いています。

まるっとキレイ!ブログ

すでにシミやシワができてしまった人もこれ以上、できてしまわないために、ちょっと自分のケアを見直してみませんか?始めは小さ…

【番外編】メンタリストDaiGoのスキンケア方法

メンタリストDaiGoさんはご存知だと思いますが、ダイゴさんは、現在、YouTubeで、さまざまな論文や実験結果をわかりやすく説明しています。

さまざまな論文や本を読まれて、選び抜いたスキンケア方法は、男性だけてなく女性でも参考になると思います。

ダイゴさんのスキンケア方法

・保湿と日焼けに注意するだけ

・美容液などの化粧品より、美肌になるには食べ物に気をつける

・保湿剤として、食用のココナッツオイル、オリーブオイル、ワセリンを使う

ダイゴさん自身は、保湿剤としてココナッツオイル(食用)を使っているそうですが、肌質や好みに合わせて、オリーブオイルやワセリンでもよいとのことでした。

保湿剤と日焼け止めクリームだけで、美肌を保っているそうです。

ダイゴさんと言えば、小学生に人気の「ひらめき王子松丸くん」が弟さんですが、9歳年下の松丸くんと引けを取らない若い肌を保っていると仰ってました。

ダイゴさんいわく、

高い化粧品を使っても浸透しない、保湿と日焼け止めと、肌にいい食べののをとるのが大切だそうです。

食べ物に気を配った方がいい!

ということだそうです。
[chat] 確かに正論ですね
[/chat]

食べ物が身体を作り、肌は細胞なので、その一つ一つが元気だと、自然に肌がキレイになっていきます。

ただ、女性はメイクもするので、そこまでシンプルにできるか疑問ですが、ココナッツオイルは、全身使えるので、試してみる価値はありそうです。

人によって合う合わないがあるので、肌に合わなかったら、料理に使いましょう。

【DaiGoさんおススメのココナッツオイル↓】

[chat] 男性、子供にも良さそうなので、家族で使ってみようと思います。髪にもいいそうです。
[/chat]

肌が慣れるまでの期間ってあるの?

ピカ子さんは、2週間でローテーションを組むやり方でしたが、明確なルールはありません。

また、ピカ子さんは、男性です。

生理前のホルモンバランスの影響など受けないため、2週間でいいかもしれませんが、女性は2週間で変えなければと思わなくてもいいと思います。

1ヶ月サイクルなど、ご自分で楽しみながらやっていくのが一番だと思います。

肌が慣れた?合わない?違いに注意

化粧品が合わない
肌が慣れると言うのは、今まで合っていた化粧品に変化が感じられなくなった。あるいは、使う前の状態に戻ったという事です。

一方、肌に合わないとは、

「赤くなる」、「ヒリヒリする」、「かゆくなる」という不快なトラブルが出る事です。

そのような症状がでたら、すぐに使うのを辞めましょう。

また、今まで合っていたけど、肌の状態の変化と化粧品が合わなくなることもあります。

例えば、混合肌だったのに乾燥肌になった。

40代なのに20代と同じ化粧品を使っている。

その場合は、乾燥肌ならしっとり系、年代なら、年代に合わせた化粧品のラインを選ぶなどしなければなりません。

化粧品が肌が慣れるのは、気が向いたら変えてみてもいいレベルですが、肌に合わないなら、すぐに使うのをやめるのを検討しましょう。

この記事のまとめ

いろいろ書きましたが、結局わかったことはこの程度です。

結局、肌が化粧品に慣れるから、スキンケアを変えるというのは賛美両論

自分の肌の調子をみながら試すのが一番

肌に合わないものは、すぐに辞める

[chat] 色々、調べてみましたが、結局は白黒ハッキリしない結論になりました。ごめんなさい!
[/chat]
最新情報をチェックしよう!