子育てと仕事に忙しいママのための「時短・コスパよし」の自分が試してよかった美容法やお役立ち情報を発信するブログ 工夫して生活を楽しみたい!

休日vs平日ファスティングやるならどっち?休日に1日断食やってみた

2日(断食1日)ファスティングの体験談の第2弾です。

この記事でわかる事
・ファスティングやるなら、平日か休日のどちらがいいかがわかる

・休日ファスティングの体験談

平日版は「1日断食は初心者でもきつくない!ファスティングをやってみた」という別記事に書きました。

(一番下にリンク載せています。)

今回は前回と同じ2日ファスティングの体験談ですが、4月の人事異動で職場が変わり、生活パターンが変わったので、休日ファスティングの様子を書きました。

具体的な方法というより、食べないという事を克服する感情面を詳しく書くことにしました。

ファスティングできるか心配という方に、「こんな風に考えたらできるかも!」と思って頂ければ幸いです。

私は基本的にファスティングを平日の仕事がある時にやる方が好きです。

私の場合、ファスティングの不快な症状はうっすら頭が重い程度なので、我慢できますし、かえって仕事していた方が適度な緊張感があって、気が紛れるからです。

ただ、4月から片道1時間以上の車通勤で、さすがにファスティング中の眠気やだるさがでた時に運転していたら危ないと思ったので、休日にする事にしました。

ファスティング中に運転ができない訳ではないですが、電車通勤の時に、ファスティング中の仕事終わりは疲れてよく電車で居眠りしていたので、帰宅時の運転中にだるさや眠気がでたら危険だと思い、しばらくは休日にファスティングを行うことにしました。

 

題名の「ファスティングやるなら、平日(仕事中)?休日?のどっち?」という結論は
どちらもメリットとデメリットがある  
ファスティングの不快な症状が強くでて、体の修復が必要な人は休日がいい
不快な症状が少ない人は平日が誘惑が少なくて、気持ちの面でラク
体力に自信がありダイエット目的なら平日、体の修復活動を高めたい人は休日がよい
むすめ
あなたの生活に合わせた無理のない方法をみつけよう!
まるこママ
最初は休日でやってみて不快な症状が少なかったら、次回は平日にチャレンジがいいかも。

平日ファスティングのメリット・デメリット

メリット

・食べ物の誘惑が少ない

・仕事で気が紛れるので、空腹や「辞めたい」という否定的な感情が湧きにくい

・常に動いているので、体重が減りやすい

 

デメリット

・ファスティングによる不快な症状(個人差がある)に対処しにくい

休日ファスティングのメリット・デメリット

メリット

・ファスティングによる不快な症状に対処しやすい

デメリット

・家にあるお菓子や外出先のスイーツなどの誘惑と戦わなければならない

・家にいると消費カロリーが少なく体重が減りにくい

・時間にゆとりがある分、「なぜこんなことしているんだろう?」と心が揺らぎやすい

 

ファスティングをすると、胃腸を休めて、体の自然治癒力、修復活動が行われます。

その時は、眠気やだるさがでます。

本来、眠気がでた場合、無理せず眠った方がいいのです。

「休みたい時に休む!」休日はそれができるのが最大のメリットです。

 

休日に2日(断食1日)ファスティングをやってみた

祝日と年休で2日間休みがあったので、その時にしたファスティングの様子を書きました。

まずは結果から

ファスティング前の体重:47.8キロ

ファスティング後の体重:47.1キロ

その翌日の体重:47.0キロ

今回は4回目でしたが、マイナス0.7キロと少ない減り方でした。

休日ファスティングは消費カロリーが少ないからかもしれません。

前回までは、マイナス1キロから1.8キロまで体重が減っていました。

【追記】

その翌日もなぜか体重が46.9キロと減っていました。

私は2日間ファスティングの最中よりその後に減る体質みたいです。

平日バージョンは下の別記事にあります。

まるこの基礎データ

・40代女性

・フルタイムの仕事と子供がいる

・往復2時間半の車通勤

・体型は普通の中のちょび太め(下半身太め)

・アレルギー性鼻炎 花粉症(現在、症状なし)

・肌トラブルなし

・1日のカフェイン摂取量
コーヒー1杯
緑茶2杯

・喫煙なし

・お酒は時々、1杯くらいワインか日本酒を飲む

ファスティング前日

本当なら、ファスティングする2~3日前からカフェインを減らす若しくは摂取しない方がいいです。

しかし、私はうっかり朝、1杯のコーヒーを飲みました。

その後は、水かノンカフェインのお茶(麦茶)で過ごしました。

ご飯もいつもどおり食べました。

夕食前の体重: 47.8キロ

【2021.4.28】ファスティング1日目(断食期間)

断食期間の過ごし方

1日目【断食期間(1日3食をThe fassting(酵素ドリンク)に置き換え】

朝:The fasting(酵素ドリンク) 60~70㎖
昼:The fasting(酵素ドリンク) 60~70㎖
夜:The fasting(酵素ドリンク) 60~70㎖

その1日の間に水2ℓを飲み、良質なお塩を適宜とる。

朝の体重:47.8キロ

夕方の体重:47.9キロ(増えている・・・)

※10分程度の軽めの運動はしました。

仕事はお休みをもらいましたが、学校の懇談会など用がありました。

酵素ドリンクのおかげで、空腹感はありません。

酵素ドリンクは、ペットボトルにあらかじめ作っておいて、一気に飲むではなく、空腹を感じたら、少しずつ飲むようにしています。

同じようにお塩もなめています。

ただ、家には好きなお菓子も置いているので、ふと棚や冷蔵庫を見ると、お菓子が目に入って、お腹は空いてなくても食べたくなります。

そこを自制するのに、少しずつストレスが溜まります。

お腹は空いていないし、ファスティングで若返りとダイエットした今より健康的でキレイになった自分を想像して、誘惑を退けます。

自分の中の天使と悪魔の戦いです。

悪魔:「ちょっとくらい食べてもいいんじゃない? ストレスは良くないよ~。チョコレートなんて、溶けるから固形物じゃないよ。」

天使:「他人に嘘はつけても、自分には嘘はつけないよ。せっかくここまで頑張っているし、花粉症も良くなったし、体が元気になった事を良く知っているじゃない! 後で後悔するよ~。頑張って、ゴールデンウイークは家族で美味しいもの食べようよ!」

何か食べ物を見るたびに、自分の中の天使と悪魔の会話が起こります。

悪魔の言い訳もどんどん上手くなっていきます。

もし、出来る事なら、好きな食べ物を見ない環境を作ることをお勧めします。

20分くらいお昼寝もしました。

さて、夕食の準備です。

今までのファスティングでは、前日にシチューなど作って、当日はサラダくらいの付け合わせ程度のものを作ってなるべく台所に立たないようにしていましたが、今回はイチからシチューを作りました。

思ったより、苦にはなりませんでした。

つまみ食いするのではないかと思いましたが、意外にジャガイモや人参を切る作業は大丈夫でした。

私はお菓子がダメなようです。

家族が食べている時は、食べたくならないよう家事で体を動かしていました。

せっかくお休みだったので、明日は玄米粥にしようと思い、玄米を洗ってお水に浸しておきました。

玄米は12時間~24時間くらい水に浸してから炊いた方がいいようです。

炊く前にお水を変えるのを忘れずにしてください。

昨日と同じ時間くらいに体重を測りました。

47.9キロ

あれれ、体重が朝よりも増えている・・・

ガックリです。

誘惑にも負けず頑張ったのに・・・

少し考えました。

原因は、

1.お通じがなかった

2.お水を2リットル飲んでいる

3.休みであんまり動いていないから、いつもより消費カロリーが少ない

夜、ひと段落して、FBでゆりさんのファスティンググループの投稿を読んで、ゆりさんやファスティングを頑張っている仲間のコメントを見て、元気をもらいました。

家では、一人ファスティングなので、心細いですが、同じように頑張っている仲間がいると思うと励みになります。

2日間ファスティングをして、2キロ痩せられた方もいる一方、私のように初日は体重が増えた方もいました。

人によって結果も違うんだなと思うと、物事を少し俯瞰して見れて、自分の体がその時の体調に合わせてベストな結果を出してくれていると信じて落ち込まなくなります。

そうして、一日が終わりました。

この日は天使が勝ちました!

【2021.4.29】ファスティング2日目(回復食期間:終了)

この日を頑張れば、とりあえず成功です。

2日目(終了日):回復食

朝:The fasting(酵素ドリンク) 60~70㎖
昼:おもゆ The fasting(酵素ドリンク) 30~40㎖
夜:おかゆなど消化によいもの The fasting(酵素ドリンク) 30~40㎖
その1日の間に水2ℓを飲み、良質なお塩を適宜とる。

※おもゆとは、お粥を作る時にできる上澄みの汁の部分です。

朝の体重:47.1キロ

夕食前の体重:47.4キロ

※5分程度の軽めの運動しました。

悪魔:「1日断食じゃないの?朝食からおもゆ食べていいんじゃね~」

と、またささやきがありましたが、無視しました。

体重は一晩明けると減っていました。良かった!

ここまで来たからには、やり通します。

家族の朝食の準備をしながら、炊飯器で玄米を炊きました。

お昼の玄米のおもゆが待ち遠しい~

午前中は家事をし、12時前に炊飯器で炊きあがった玄米の1膳分の半分くらいを鍋に移して玄米がゆを作りました。

お粥にすると、お米の粒が膨らむので、量が少なくてもたくさん出来ます。

炊飯器にある玄米は家族のお昼ご飯と、残りは1膳分ずつ冷凍保存して、仕事に持って行くお弁当用にしました。

家族がお昼ご飯を食べている中、私は玄米おもゆにそのまま飲んだり、お塩をかけたりして、味わっていました。

一食分の玄米がゆは冷蔵庫に入れて、夕食用です。

午後は少し頭が重い感じがしました。

私は慢性的な肩こりと目の疲れがあるので、頭痛というより、眼精疲労が、なぜか出る感じです。

ファスティング中の不快な症状は、デトックスされる過程で、今まで隠れていた毒素が排出の際に動くので感じるらしいです。

だから、「あぁ、今、目の疲れがでるのは毒素を排出しているんだな~」と思うと、不安感が減ります。

また、不快な症状ができて何もやりたくない時は、寝るか、今まで見ようと思っていたドラマの続きや漫画を見ようと決めていました。

不快な症状がでたら、今まで我慢していた娯楽ができる免罪符にしているので、少しラッキーと思えます。

アメとムチを一緒にもらう作戦です。

私の場合、運動は、その場駆け足などすると、頭痛が強く出る感じだったので、柔軟体操程度にとどめました。

結局、不快な症状はそこまでキツイと思うことなく、色々しているうちに夕方になりました。

夕食は旦那さんが作ってくれることになったので、助かりました。

家族はいつもの夕ご飯、私は玄米がゆにお塩や梅干しをのせて、美味しく頂きました。

ゆりさんのファスティンググループのFacebookの投稿を読んで、その日はいつものように寝ました。

ファスティング、無事に終わりました。天使さんの勝利です。

【2021.4.30】ファスティング終了の翌日

朝の体重:47.1 キロ

夕食前の体重:47.3キロ

朝は普段通り目覚めました。

ただ、目覚めてから、昨日と同じように不快な症状が続いています。

起きて、白湯を飲んだり、少し酵素ドリンクやリンゴを食べているうちに30分程度でいつの間にか治りました。

それからは、全く今までと同じ生活です。

2日間ファスティングだから、次の日から不快な症状がないと思いがちですが、やはり昨日までお粥くらいしか食べていないので、次の朝くらいまで不快な症状が続くことがあります。

そういえば、前回もそうでした。

しかし、起きてしばらくして、何か食べだしたら、すぐよくなるので安心してください。

そして、今回やっとお通じもでました。

そこからは、いつもと同じです。

というより、いつもより体が軽いです。

7日間ファスティングの場合は、2,3日目はキツく、4日目から体が軽くなりますが、

2日間ファスティングは終了してから、どんどん体が軽くなります。

そして、胃が小さくなっていて、少しの量で満足するので、その翌日の朝は体重が47.0キロでした。

以上、2日間ファスティングの様子でした。

上手く工夫したら、そんなに大変ではないので、ぜひ一度、やってみて実感してもらいたいです。

ファスティングに興味を持ったらLINE登録してみてね!
友だち追加

まるこママ
私のファスティング生活はこんな感じです。ゲームのように楽しんでいます
むすめ
平日の様子は下の記事だよ。具体的なやり方かコチラが詳しいよ!
平日の2日間ファスティング様子はこちら

「1日断食簡単!っていうけど、イメージがわかないな~」 という方にみてほしい記事です。 私が毎回どんな風にやっているか、細かく書いていきます。 まるこさんのやり方って簡単かも! 私にもできるかも!って思って頂ければ幸[…]

まるこのLINEについて

まるこさんのLINE登録したらどうなるの? 「まるこさん、事あるごとにLINE登録してって言うけど、なんで?」 「いろいろ売りつける気じゃない?」 「あやしい~」 と思っている方へ、「まるこのLINEに登録したら何がある[…]

最新情報をチェックしよう!