子育てと仕事に忙しいママのための「時短・コスパよし」の自分が試してよかった美容法やお役立ち情報を発信するブログ 工夫して生活を楽しみたい!

「ドクターエルミスゼロ」と「ケノン」と「脱毛ラボ」の3つの脱毛器比較してみた

私は、「ドクターエルミスゼロ」の脱毛器を買いました。

購入前に、家庭用脱毛器を色々調べてわかったことをまとめました。

年齢や家族構成、毛の状況に合わせて、ご自分に合った脱毛器を選んでください。

ドクターエルミスとケノンと脱毛ラボの比較

家庭用脱毛器を色々調べました。

「ケノン」や「ブラウン」、「パナソニック」などなど。

その中で、私がいいと思ったのが、「ケノン」と「脱毛ラボ」と「ドクターエルミスゼロ」でした。

商品名 ドクターエルミスゼロ 脱毛ラボ・ホームエディション ケノン
画像商品
価格 53,784円(税込み) 71,478円(税込み) 98,000円(税込み)
最安値とサイト 53,784円(税込み) 43,780円 (税込)条件あり

月単位のレンタルサービスや24回分割支払いあり

69,800円(税込み)(基本のカートリッジ2個は付いているが、人によっては、それぞれの目的に合わせてカートリッジを買い足す必要がある。)
カートリッジ 交換できない(使い捨て) 交換不要(使い捨て) 交換式(カートリッジで美顔や毛質用で変わる)カートリッジ代かかる
出力レベル 5段階 5段階 10段階
照射面積 3.0㎠ 4.8cm² 最大9.25cm²(カートリッジで異なる)
照射可能回数 120万発 30万発 300万発(1レベル),50万発(10レベル)
使い方 冷却不要 冷却不要 一回の照射ごとに、照射の前後に保冷剤で肌を冷やす必要がある。
VIO可能か? V(ビキニライン)のみ VIO可能 V(ビキニライン)のみ

販売サイトではVIOの脱毛のレビューもあるが、取扱説明書ではIO部分は禁止されている。

美顔器として使える 可能 可能 可能
子供でも可能か?(取扱説明書) 15歳以下の子供に使用しない。 表記なし→子供もOK? 子供には使用しない。
商品の売り(メリット) クルールラボ(設立20年)国内製造

エステ専用機器や家庭用美容機器を作っているメーカー

全身5分ノンストップ

藤田二コルさんがCMしてる脱毛サロンが販売。脱毛サロンと同じ業務用パワー

全身15分(出力レベルによって時間がかわる)

2012年から販売し実績がある。(日本製)
お手入れ回数 週1回 2週間に1回 2週間に1回
公式サイト

「脱毛ラボ・ホームエディション」と「ドクターエルミスゼロ」のどちらにしようか最後まで迷いました。

ケノンを買うのをどうして辞めたの?

「ケノン」は販売実績があり、脱毛効果も期待できそうでした。

しかし、1照射の前後に10秒ずつ保冷剤で冷やさないといけないのは、時間がかかり面倒になり、私は使わなくなりそうだったので、選択肢から外しました。

ケノンの売りである「カートリッジ」が交換できるも6種類あり、種類によって4,300円から19,800円の価格で販売されているので、忙しい私には、選ぶのもイヤになってきました。

肌に合わせて、自分で出力モードを変えなければなりません。

また、口コミでは、子供やVIO脱毛のレビューもありましたが、ネットで調べたケノンの取扱説明書では、「子供に使用しない」、「IO部分には使用しない」を書かれていました。
ケノンの取扱説明書PDF

ただ、販売実績も多く、口コミやレビューも多く、保冷剤でいちいち冷やさないといけないけど、カートリッジの種類の交換などで脱毛効果は高いのではと思いました。

私は、元々は毛深いのですが、エステで脱毛して毛は少なく、手軽に娘たちと一緒に使いたいので、ケノンを選択肢から外しました。

「脱毛ラボ・ホームエディション」と「ドクターエルミスゼロ」はカートリッジは使い捨てですが、家族で使っても十分な照射回数があり、万が一、その回数が終わり、買い替える頃には、最新技術のいい脱毛機器ができているのではないかと思ったので、大したデメリットではないと判断しました。

脱毛ラボ・ホームエディションを買うのをどうして辞めたの?

脱毛ラボ・ホームエディションのレビューのYouTubeで実際の照射時間をみると、連射モードでも一番高い出力レベルでは照射と次の照射が3秒間隔でした。

うーん、遅い!

また、出力も肌レベルに合わせて自分で調整するの?

そう思ったので、私は「ドクターエルミスゼロ」にしました。

↓参考になったわおんさんの動画↓

※実際の照射様子がわかる3分16秒から再生しています。

紹介したわおんさんは、いっきにやるのではなく、今日は足だけ、次の日は腕とわけてされているそうです。

一方、ドクターエルミスゼロは、肌の色に合わせ照射レベルが自動設定され、照射時間も変わらず早いのです。

不器用でめんどくさがり屋なうえ、フルタイムの仕事と子育て中の私には、操作が簡単で早いことを優先して、「ドクターエルミスゼロ」にしました。

ちなみにサングラスも脱毛ラボの方が、脱毛エステで使用する水泳のゴーグルのような形状なので使いやすいと思います。

また、脱毛ラボ・ホームエディションは、VIO脱毛ができます。

脱毛ラボ・ホームエディションの取扱説明書はネットでは探せませんでしたが、メルカリで取扱説明書を公開していたのをみると、「子供に使用しない」という表示自身がありませんでした。

また、脱毛ラボ・ホームエディションは24分割払い(金利負担なし)や、レンタルサービス(月額4,980円~)、最大45%引きの乗りかえ割引も価格に対するサービスもあります。

私が出産前の若い頃だったら、脱毛ラボ・ホームエディションを選んだと思います。

今は子育てと仕事でとにかく時間がないので、「ドクターエルミスゼロ」に決めました。

まるこママ
脱毛ラボの分割払いやレンタルサービスはありがたいですね。

ドクターエルミス ゼロを購入した決め手は何?

出力を上げても、照射速度が変わらない事と、肌の色に合わせて自動で出力レベルを調整してくれる事が決め手となりました。

もちろん、手動で出力レベルを変えることはできます。

ただ、昨年でたばかりの最新機器、口コミやレビューもあまりなく、脱毛効果の面で少し不安はありますが、ドクターエルミスを作った会社が、エステへの機器も販売している会社なので、信用しようと思いました。

子供と一緒に手早く脱毛処理できるのが購入を決め手となりました。

【追記】
実際に購入して、取扱説明書をみると、「15歳以下の子供には使用しない」とありました。

最近、毛深いことを気にし始めた小学校高学年の娘と使いたかったのですが、中学に上がるまでは使うのを辞めようと思います。

その間、私が使ってみて、やり方に慣れておこうと思います。

まとめ

ケノンが向いている人

・多少の手間と費用はかかってもいいが、脱毛効果を重視

・カートリッジの交換式がいい人

まるこママ
カートリッジが交換できると、中古で売る時や家族や複数で使う時も便利ですね。

脱毛ラボ・ホームエディションが向いている人

・ケノンのように冷やすのは面倒だと思っている人

・IO部分も脱毛したい人

・レンタルサービスもあるので、初期費用を抑えたい人

ドクターエルミスゼロが向いている人

・とにかく手間を省きたい人

・最新脱毛器を試したい人

ドクターエルミスゼロのレビュー記事

脱毛したいけど、病院やエステに行くには、時間も費用もかかるし、どうしようかと思いましたが、思い切って脱毛器を購入しました。 色々、調べた結果、私は購入したのは、ドクターエルミスゼロという脱毛器。 初めて購入した家庭用脱毛器。[…]

まるこママ
自分に合った家庭用脱毛器を見つけよう!
最新情報をチェックしよう!