子育てと仕事に忙しいママのための「時短・コスパよし」の自分が試してよかった美容法やお役立ち情報を発信するブログ 工夫して生活を楽しみたい!

50歳になって一気に濃くなったシミ

紫外線と更年期で50歳から一気にシミが増えました

私は51歳のフリーランスの女性です。お肌はもともときめが細かく肌荒れやシワ、シミも殆どなく年齢の割に若く見られる方でした。50歳を機にカメラをかって屋外で写真を撮ることに目覚めまして、お陰で紫外線にさらされることが増えました。また丁度同じころに更年期の症状も出はじめたのですが、更年期と紫外線にさらされる時間が増えたことが重なったのか、薄らと頬にあった1センチくらいのシミが一気に濃くなって出てきました。

それまでの私はお肌の手入れをしなくても、お肌の調子が良かったので写真を撮るようになってからもあまり日焼けのケアをせず、UVカットの化粧品を使っているから大丈夫だろうと軽く考えて外に出ていたので、シミが濃くなっていることに気づいたときは大変ショックでした。

更に時間がたつにつれ、左側の頬だけだったシミが、右側の頬にも出始めさらに目の周りやこめかみあたりにも薄ら黒い模様がが浮かび上がってきました。

日焼け止めを何層に塗り対策

そこで、慌ててシミ予防の化粧水と美容液を購入し、更に普段のお化粧も下地にはSPF50+の透明の日焼け止めクリームを塗りました。

それから、同じくSPF50+の白色の日焼けクリームを更に塗り、その上からUVカット効果のある化粧下地を塗って、更にUVカット効果のあるクリームファンデーションを塗り、最後にUVカット効果のあるパウダーファンデーションを塗るという念の入れよう。これで日焼けは防止できるようになりました。

ですが、一度でたシミは薄くなりません。ピンポイントでシミに塗るクリームも塗っていますが、1年たっても殆ど変わらない状況です。ただ、変わらない状況というのは悪化はしてないでしょうから、クリームを塗っているお陰で悪化していないのかもしれません。

冬もしっかり対策すべきだった

また、夏場の紫外線はシミに大敵と言われますが、私の場合は冬の紫外線でかなり悪化したように思います。それは、北海道に住んでいるので冬の屋外は雪の照り返しがあり、また冬は太陽の日差しが横から当たるので帽子をかぶってもあまり効果がありません。

更に冬ということで紫外線対策を少し怠っていた部分もありました。いずれにしても、紫外線というのは1年中気を付けなければならないし、特に50歳を超えたら更年期も始まってホルモンの変化のせいでシミが出やすくなると思うので、50歳を超えたら紫外線対策、そして既に出来てしまったシミのケアはとても重要だと思いました。

尚、お肌には納豆を食べるようにしたら調子はとてもよくなりました。シミに効果はあるかは分かりませんが、お肌にはいいので納豆もおすすめです。

最新情報をチェックしよう!