子育てと仕事に忙しいママのための「時短・コスパよし」の自分が試してよかった美容法やお役立ち情報を発信するブログ 工夫して生活を楽しみたい!

【不登校ブログ11】この体験も無駄じゃない!子が成長したとホッとした親の日記

まるこママ
学校に行きたくないと言わないし、頭痛も良くなったので、明るい兆しが見えてきました。

期末テスト期間中の月曜日の朝

金~日曜日の間は、娘は薬を飲むことなく、また特に頭が痛いとも言うこともなかったです。

試験勉強をしながら、休憩時間に好きな音楽を聴いたり、アニメを見たり、ゲームをしたりと、自分のペースで楽しく過ごせていたと思います。

あっ、もうちょっと運動しとけばよかったなと思いましたが、次に生かそうと思います。

今日は、「いつもより早く起こして。ちょっと早く学校に行きたい。」とも言いっていいました。

家族みんなが娘の味方で応援している。

そして、「学校もほんとにきつい時は行かなくて良い」と言う安心感があるよう。

今回のことで娘も少し強くなったかな。

こうやって磨かれていくのかも。

1ヵ月以上頭痛薬をほぼ毎日飲んでいたので、頭痛をしなくなったことにほっとしました。

精神科的なものが多かったのかもしれない。

でも、テストが終わってからは、カウンセラーの先生のアドバイスのとおり、運動の習慣をつけたり、睡眠の時間を守るようにちょっと生活習慣を改めていきたい。

試験中はまだ目標があるから大丈夫そう。

試験終わってからどうなるかがちょっと心配ですが、どちらに転がっても大丈夫なように心の準備をしておこうと思う。

そして私の潜在意識の中で良い想像しよう。

友達と話せているイメージや、娘が笑顔で学校で友達と話してる姿を想像してみる。

想像する事は大事です、最悪のことに備えて準備する一方で、明るい未来を創造するが大事です。

いくつか学校に行きたくない人たちの関係の本を、以前ネットで買いました。

この土日に送られてきたから、さらっと読んでみた。

もう少ししっかり読んで、もし必要なときには娘にもきちんと見せていきたいと思う。

いろんな生き方があると。

私は結構レールに乗った生き方をしていて、説得力があるかわかりませんが、

「大丈夫だよ。応援するよ。」と伝えたい。

まるこママ
潜在意識を活かすことが、「なぜ子育てや受験勉強に役立つの?」と思ったら読んでみてください。【関連記事】ママが潜在意識を活用したら、子供の未来は明るい!

↓不登校ブログシリーズはコチラをクリック↓
【続き】不登校ブログ12
【最初】不登校ブログ1

不登校アイキャッチ11
最新情報をチェックしよう!